世界の色んなところで たべる・のむ


by ki_gassi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

yo!unadon!

こ〜んなヒップなバーで・・・


b0357208_20055030.jpg



























b0357208_14054546.jpg


・・・・・うなどん。
























b0357208_14055022.jpg


そう、


鰻丼















b0357208_19192376.jpg

@Hot Sauce /Wellington











Moreあります↓↓



More 「鰻丼前」はこちらをクリック!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-05-19 19:58 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(2)

Sushi or 寿司

大きな声では言えません



が、

日本のお寿司とは別物として
海外のSushiも実は大好き・・・・・





よく冷えた泡や白ワインのおつまみにするのが
私の密かな夏の楽しみです。















NZネ〜チャン&姪っ子ちゃんと行った
オークランドハーバー沿いのビルの2階にある
新鮮なシーフードがメインのレストラン、
HarboursideはSushiメニューが豊富。

仕事も丁寧!

b0357208_18291379.jpg


マグロ、サーモン、ブリのレインボーロール











b0357208_18283208.jpg


サーモンアボカドロールと、
写真奥でネ〜チャンがつまんでいるのは4種のにぎり

あ、Nigiriです 笑























こちらはおなじみNZネ〜チャン御用達の
The Sushi Truckさん。

b0357208_18295217.jpg







b0357208_18295386.jpg

相変わらずのサーモン大盤振る舞いぶり!!!










(過去のThe Sushi Truckさんの記事はこちら↓)




















東京に帰ってから、
爽やかな陽気に誘われて
無性に”寿司”ではなく”Sushi”が食べたくなり 笑
不恰好ながらロ〜ルロ〜ル♪してみました。



b0357208_18295902.jpg





The Sushi Truckさんが
グルテンフリーやシュガーフリーのお客様のために
(ちなみに私達は全く"フリー"なこだわりはございません 笑)
すし飯に、お砂糖の代わりにみりんを使い始めたそうなので
真似してみました。









NZの美味しいサーモンとアボカドで作った
Sushiの味には程遠いですが、
NZのロゼを合わせて気分だけはそれらしく〜^^



b0357208_18360263.jpg
















ちなみに




こちらは「お寿司」

b0357208_13062492.jpg

この季節、木の芽と鯛を見かけると
必ず(連日でも!)作ってしまう
鯛の黒寿司・ki_gassi風。



京都の某料亭の鯛寿司と、
牧山桂子さん(ご存知白州次郎・正子さんのお嬢様)の御本の
レシピを参考に、
今ではすっかりki_gassi家の春の定番となった
「お寿司」です ^_-








Moreあります↓↓


More 「Sushiの後は・・・」はこちらをクリック!!!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-05-18 13:55 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

good old fish 'n' chips

*更新滞りましたが前回からの続きです・・・


私たちがノースランドでぐで〜んと
夏の名残を惜しんでいる間、
オークランドには巨大な嵐が来ていました。




オークランドに近づくと
確かに大きな木が倒れていたり
信号が停電していたり・・・



それにしてもうまい具合に
嵐を避けた私たち 笑

b0357208_14523805.jpg













そして空気は四月半ばらしく
すっかり秋の様相に!

b0357208_14525913.jpg













家に着くとハムちゃんも秋仕様 笑

b0357208_14525624.jpg












Bach(バッチ)から戻った日はNZ父の命日でした。

当初は、NZ父を偲んで夜はどこかに
食事に行こうかと予定していましたが、
嵐の後の冷えた空気と
暖炉の前でぬくぬく寛ぐハムちゃんの姿に
すっかり外出し直す気が無くなった私達。


ならば、ちょうど休暇から帰って来たところだし、
NZ父とのビーチハウスでの週末や
タウポでの休暇に欠かせなかった
おなじみフィッシュ&チップスを
家で食べようということに。




b0357208_14525781.jpg







モルトビネガーとワッティーのトマトソースも
忘れずに!

b0357208_14525820.jpg






みんなで暖炉の火の前を取り合いながら
床に座ってフィッシュ&チップスをつまみ、
指を油まみれにしながら
NZ父の懐かしい思い出話に花を咲かせました^^

























ちなみに・・・



↓こちらがKerikeriから持ち帰った
MarsdenとAke Akeのワイン達。

大ヒットだったMarsdenのシャルドネは
合計4本購入しましたが
家まで帰り着くことができたのはたったの1本っ! 笑


b0357208_14530003.jpg













b0357208_17322628.jpg

(↑めったにハメを外さなかったNZ父が珍しく酔っ払って上機嫌だった
タウポでのニューイヤー'91の懐かしい写真)


[PR]
# by ki_gassi | 2018-05-16 17:47 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

爽やかな波の音で目を覚ますと
昨晩の「大きなお星様」こと(笑)
碇泊していたヨットは
すでにどこか別の場所へ移動していました〜


b0357208_09070615.jpg















Bachのオーナーの
「実家に帰るときに持っていかない荷物は
ここにも持ってこなくて大丈夫!」
という説明通り
冷蔵庫にはフレッシュなミルクもたっぷり!

b0357208_09070742.jpg















目覚めの一杯をズリズリすすりながら
清々しい朝のBachをうろうろ・・・


b0357208_09070941.jpg








b0357208_09081345.jpg






b0357208_09071201.jpg






前日より潮が引いて
小さな島がよりたくさん見えます。

”ひょっこり○○島”という表現がぴったり 笑

b0357208_13123999.jpg













早起きしてそのままベッドの中で
読書したり書き物をするのが日課のネ〜チャンも
やっとベッドから脱皮してきたので
ブランチタイムに。



簡単なキッチンで用意した
ベーコン&エッグ、ソーセージ、マッシュルームに
NZの美味しいアボカドと庭のグリーンという
素朴なブランチがなにより美味しく感じます。


b0357208_09071389.jpg














で、


腹ごしらえした後はゆっくり準備して
Kerikeriの街へ本日の買い出しへ。






Bachのオーナーおススメのお肉屋さん
Churchills ↓で
BBQ用に自家製ソーセージと肉を仕入れ・・・








昨晩飲んで大ヒットだったMarsden Estate↓の
シャルドネを大量補給し・・・







もう一軒気になっていたワイナリー
Ake Ake Vineyard ↓ では
赤、白、ロゼと、最近人気のオレンジ
(白ワインを作る際、赤ワインを作る時のように
ぶどうの皮も漬け込む古い製法)
を購入。








お酒も飲むけれど甘いものも大好きな
NZネ〜チャンのリクエストで
Kerikeriのチョコレート屋さん
Makana Confections ↓ にも寄り、
お留守番だった姪っ子ちゃんへの
お土産もゲット!
















たっぷり買い出しした後は
また静かなBachに戻ってビーチを散歩したり
ただひたすら波の音を聞いたり
本を開いてみたり。




b0357208_09082956.jpg








b0357208_09081589.jpg











b0357208_09083264.jpg

このホリデーの前に訪ねていた
ウェリントンのNZ母宅のクルミも持参。

(NZ母宅のクルミ、昨年の記事はコチラ→













前日の晩に”がんばって”ファイアーピットに
火をおこしてBBQして以来
急に火起こしにハマったオト〜チャンは
この日も陽が暮れ始めると
待ってましたとばかりに着火・・・


b0357208_09083173.jpg







・・・そしてご満悦のドヤ顔 爆

b0357208_17275517.jpg














昼間Churchillsで仕入れたのは
メルロー入りビーフソーセージ、
フェンネル入りポークソーセージ、
ベーコンとチーズ入りソーセージと
大きなTボーンステーキ!

b0357208_17302477.jpg





b0357208_17304146.jpg








酒飲みシスターズがグラス片手に
ひたすらくっちゃべっている間に
オト〜チャンが上手に焼いてくれました!

b0357208_17431810.jpg









「すごいね〜」
「BBQマイスターだね〜」
「完璧な焼き方だね〜」と
酔っ払いシスターズにおだてられ
ご機嫌のオト〜チャン。


b0357208_17305904.jpg





誰もいない海の音を聞きながら
無心に火をかまうのが
最高のリラックスになったそうな。


よかった、よかった。















遅くまで火を消すのを惜しんでいた
オト〜チャン。


最後はBachにあらかじめ用意されていた
こちらのマシュマロ↓も焼いて
名残惜しんておりました^^

b0357208_09081295.jpg













今回は2泊でしたが、また来たいね〜と
三人の意見は一致。



シンプルでリラックスした
laid back(のんびり)なライフスタイルが
NZの魅力の一つだと思いますが、
まさにその通り!な休暇を過ごし、
酒瓶とチョコレートを積んだネ〜チャン号で
帰路につきました。










b0357208_11063308.jpeg

ちなみに、帰路のドライブのお供は
定番twisties!


カールのチーズ味に似ています^ ^











b0357208_09084322.jpg


Moreあります↓↓



More 「気持ちの良いコットン」はコチラをクリック!!!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-05-07 13:24 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(4)

NZ流ホリデー・BBQ



日が暮れて、、、

b0357208_08523792.jpg









インドア派オト〜チャンが頑張って
ファイアーピットに
火を起こしてくれました

b0357208_08523629.jpg












波の音と火のはぜる音をおつまみに
ワインも進み

碇泊中のヨットの灯りが
星に見えるくらい
い〜い気分になってきた頃、、、 笑


b0357208_08520581.jpg





b0357208_08523921.jpg










ファイアーピットでBBQ開始!

b0357208_08524011.jpg









かなりシンプルな道具だけで
色々難しいこと考えずに
ひたすらシンプルに焼いた
ビーフ、ラム、ソーセージにジャガイモ、
そしてガーリックブレッド。


Bachの裏庭にふんだんに植えられた
ハーブが良いアクセントに。


b0357208_08552729.jpg












b0357208_08524254.jpg

道中立ち寄ったKerikeriの街の
Marsdenワイナリーで仕入れた
シャルドネが大ヒット!!!













「わー!あんな低いところに大きな星が!」

「本当だ!すごいねー!」

「・・・・・だから、あれはヨットだって!!!」

笑笑笑



という会話を5回くらい繰り返したころには (爆)
外のテーブルから室内に移動。


満天の(本物の)星空の元
Bachの夜は楽しく美味しく
過ぎていったのでした


b0357208_08524192.jpg









Moreあります↓



More 「お星様」はコチラをクリック!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-05-03 15:45 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

NZ流ホリデー


NZのドライブのお供の定番といえば
Pineapple Lumps!
(パイナップル味のチューイーなマシュマロを
チョコレートでコーティングしたお菓子)↓↓


b0357208_16335989.jpg



この危険なジャンクフードをムシャムシャしながら、
料理は豪快だけれど運転は丁寧なNZネ〜チャンの
見事なハンドルさばきでロードトリップ。










道中ワイナリーやスーパーに寄って色々買い込みながら
やってきたのは北島の上、Kerikeriの街から
さらに北に運転する事数十分の
プライベートビーチに建つ
こちら↓のなんともお茶目なBach(バッチ)。


BachとはNZのホリデーハウスのこと。
典型的なのは小屋風の小さな建物で、
湖やビーチ沿いにあります。

b0357208_16214898.jpg









b0357208_16222658.jpg

Bachの前はただひたすら海!
ゲートで仕切られたプライベートエリアの中に
あるのでなんとも静か。









b0357208_16290723.jpg

Bay of Islands(島々の湾)という地域名通り
小さな島がポコポコとのどかに浮かぶ海。













1960年代に建てられたBachの中は
地元のデザイナー夫妻の手によって
素敵にリフォームされていて居心地抜群。

b0357208_16314429.jpg





b0357208_16555444.jpg







b0357208_17134576.jpg











気持ちの良いコットンが使われた寝室。
窓からはただただ平和な海が見えるばかり。

b0357208_16323118.jpg








b0357208_16331674.jpg






















ヨットが碇泊している静かなビーチを眺めていると
沖にはイルカ達が泳いでいました。

b0357208_17145636.jpg
















少し日が暮れてきたところで
まずは泡で乾杯!

b0357208_17072922.jpg













b0357208_17064319.jpg





NZネ〜チャンとオト〜チャンと3人、
Kiwi Bachでの最高にリラックスした短いホリデー、
波の音を聞きながら好調な滑り出しです!!!


















[PR]
# by ki_gassi | 2018-05-01 06:00 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(4)

えー、


そんな訳で、



クッションの指示通りまずはよく冷えた泡をオープン・・・・・


b0357208_10232143.jpeg




そしてCHILL(落ち着いて)














さあ!


心を落ち着かせたところで本日も
適当&豪快クッキングの女王・NZネ〜チャンの
見事な作品をご覧ください!!!







ジャンッ♪

b0357208_10223656.jpeg
作品番号1『不揃いのサーモン達』
















ジャジャンッ♪

b0357208_10233898.jpeg
作品番号2『不揃いのローズマリー入りパン達』










う〜ん、ネ〜チャン、今日も絶好調!!! 爆爆









ここは几帳面さんはぐっと我慢、我慢。



なぜなら、
ネ〜チャンクッキングは摩訶不思議なことに
必ず成功するからですっ!!!











『不揃いのサーモン達』はお庭でとれたレモンの
ゼストをふりかけて、
なんともおしゃれなスターターに!
b0357208_10225773.jpeg










形も大きさもバラバラだった『不揃いのパン達』は
どの子もしっかり美味しそうに焼きあがり・・・

b0357208_10235777.jpeg



焼きたてをセロリとアーモンドの冷静スープと共に!

b0357208_10241953.jpeg
ローズマリーが効いたフカフカ焼きたてパンと
濃厚な冷たいスープの相性抜群。
















メインはラムチョップ。


昨年も作ってくれたネ〜チャンのお得意料理です。


(去年の様子はこちら↓)
               





キッチンからはラムチョップの塊をフライパンに
投げ込む「ドンッ!」「ベチャンッ!」という
豪快な音が・・・・・ 汗





b0357208_10250624.jpeg

バターの海の中で泳ぐラムチョップさん。









う〜ん!
こちらも出来上がりはお見事!!!

b0357208_10252396.jpeg














さあ、
ネ〜チャンクッキングもいよいよ佳境、
デザートへ。



NZらしいデザートにしよう!ということで
パリパリの円柱型の生地に生クリームを詰めた
"Brandy Snaps"に。




b0357208_10254012.jpeg









直径約2センチの筒に直径3センチのスプーンで
生クリームを詰めようと奮闘するネ〜チャン。


ネ〜チャン、大好きです。 笑



b0357208_10281688.jpeg













b0357208_10255528.jpeg

完成したデザート、Brandy Snapsと
ネ〜チャン特性手作りチョコチップ入り
ミントアイスクリーム。






この日も結局とっても美味しかったネ〜チャンの
お料理をたっぷり堪能。

デザートと共にワインも注ぎ足され、
カードゲームも登場して、一同大盛り上がりで
楽しい夜がふけていきました、とさ 笑




ネ〜チャン、Brava!!!!!














ちなみに・・・
最後の写真のキレイなBrandy Snapsは、とうとう我慢できなくなった
ワタクシがナイフを使ってしっかり奥までまんべんなく
生クリームを詰めたものです・・・笑



b0357208_21453541.jpeg
(↑不安げな視線でネ〜チャンを見つめるハムちゃん^ ^)



[PR]
# by ki_gassi | 2018-04-29 21:53 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(2)