世界の色んなところで たべる・のむ


by ki_gassi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

にわか点心師


香港の後、
『中華食べたいムード』がやけに
後を引いたので
以前プロの点心師嬢に習った焼売を
久々に作ってみました。






b0357208_16450003.jpg


黙々と包んで包んで
包みまくるうちに
悟りの境地に・・・

とまではいかないけれど 笑
一種の精神統一の効果ありですね〜











b0357208_16450137.jpg






いやぁ〜

蒸したてアッツアツを容赦無くバクつき、
冷えたアルコールで流し込むという
この幸せっ!!!

















シメにはエビのシンプルな麺に
海老粉をふりかけて!



b0357208_16451343.jpg








旅鴉生活も今月は少し落ち着いて
しばし家にいるので、
少しでもプロの味に近づくべく
にわか点心師となり練習に励みたいと
思いますっ!







[PR]
# by ki_gassi | 2018-11-22 17:09 | たべるのむ@いえ | Trackback | Comments(5)

秋の松本


今月はじめに秋の松本へ。


b0357208_17333574.jpeg



夏に滞在したのは
ついこの間だと思っていたのに
もうすっかり空気が冷たい〜


朝晩の冷え込みにびっくり。











秋の松本行きの目的は当然こちら〜


b0357208_17334720.jpg









お目当の一つはきのこ鍋!


b0357208_17334767.jpg






今年はきのこが豊作でしたね〜^^

でもいよいよ季節も終わりというところで、
ギリギリ滑り込みセーフでありつきました 笑













この季節らしい
白子とししゃもの天ぷらも堪能!



b0357208_17334770.jpg





b0357208_17334699.jpg



















本格的に寒くなる前の、
秋晴れの松本で一休みでした^^


b0357208_17333699.jpg






Moreコーナーあります↓↓


More「密かな・・・・・」
[PR]
# by ki_gassi | 2018-11-20 14:55 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

なぜか香港で・・・


なぜか香港で



オト〜チャンが買いだめしたのが









こちら↓



b0357208_15201955.jpg


オーストリーのパン
Laugenstangerl ラウゲンシュタンゲル〜!

(外側はプレッツェルのような味と食感、
中はムッチムチの白パン、
ドイツだとLaugenstangenです。)



オト〜チャンの好きなパン 笑






ホテル近くのスーパーの
普通のパン売り場で発見。


小麦の味が本物そのもので
大興奮でした〜





東京もなんでも手に入るけれど
香港はやっぱりすごいー!








b0357208_15194657.jpg






b0357208_15194812.jpg






b0357208_15194914.jpg





部屋呑みおつまみも
充実っ!






[PR]
# by ki_gassi | 2018-11-17 15:43 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

飲茶・新旧


香港で外せないのは当然飲茶。



今回は今話題のモダンなお店と、
老舗の二軒に!









まずはモダンな


b0357208_12142069.jpg



パシフィックプレース
(ショッピングモール)内ながら
黒を基調としたおしゃれな空間。


宿泊したホテルのシャレオツなバトラー君が持って来た
ホテルおすすめレストランリストでも、
Dim Sum部門第一位になっていたお店!



今回はお昼に予約無しで入店。
開店と同時に入店でなんとか席を確保。

店内はあっという間に予約の人々で
うまっていき、みるみるうちに満席になったので
ラッキーでした〜









というわけで、
いただいたのはこちら↓





黒胡椒が効いた
サックサクフワッフワの和牛のパフ。

濃厚な味ながらお腹にもたれる感ゼロ!


b0357208_12142187.jpg











中にゴロっと黒ニンニクが入った焼売。

(そういえば前出の香港の友人、乙女の一人暮らし部屋で
炊飯器を使って大量の黒ニンニクを作り
健康のために毎日食べてたなぁ・・・笑)

b0357208_12143224.jpg










皮にトリュフが練りこまれた
海老蒸し餃子。

MOTT32でも蒸し鶏をトリュフとパクチーで
和えていましたが、こちらも
具材に入っていたパクチーと皮のトリュフが
見事にマッチ!


b0357208_12142252.jpg











麺はさっぱりと鳥とネギの
手延べ麺で!

スープの鶏ガラはかなり濃厚。
でもシンプルな塩味で体にスーッとしみこむ
優しい仕上がり。


b0357208_12143372.jpg










珍しく甘いものも。

さすが!定番エッグタルトも
タルト部分がパフのように
薄い何層もの生地が重なった食感で
絶品〜


b0357208_12142181.jpg




ショッピングの合間にサクッと、
一杯飲みながら、
はたまたしっかり食事、と
色んな場面で活躍してくれそうな
是非再訪したいお店でした^^

















そしてこちらは『The 飲茶』といった感じの
安定のオーセンティック飲茶!



b0357208_14122278.jpg





今では数少ないワゴンでサービスする
こちらの有名店。


観光客の方も多いですが、
やっぱり鉄板の美味しさは変わらず〜ですね!


b0357208_14114016.jpg









b0357208_14113791.jpg







b0357208_14113866.jpg

あふれんばかりの熱々おかゆが、
食べ過ぎているはずのお腹に
消えてゆくぅ〜 笑








b0357208_14113901.jpg







新しいものも古いものも
どちらもそれぞれ美味しくて、
さすが『食べ物は外さない』香港!!!


恐るべし!






ここに住んだら確実に牛になりますな〜








[PR]
# by ki_gassi | 2018-11-15 16:13 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

Bright Lights, Big ... Kuh!?!







度々きーさんぽに登場している
Ki_gassiの高校時代からの
香港の友人。


そう、
めでたく花嫁となり
新郎の母国スイス・チューリッヒ近郊の村へと
引っ越した友人です。









以前彼女に勧めてもらった
ホテルのバーへ。

b0357208_14164497.jpg








b0357208_14164587.jpg









b0357208_14164261.jpg











夜景を見ながら食後の一杯。


b0357208_14170799.jpg









早速彼女に

『勧めてもらったバーで飲んでるよ〜
今の景色、これです』

とオンタイムで写真を送ると・・・・・


b0357208_14170599.jpg













すぐにスイスにいる彼女から返事が。










その返事がこちら↓↓↓















『私の今の景色、これです。』


b0357208_14170879.jpg






爆爆爆!!!
















b0357208_14170814.jpg


なんでも、年に一度の村の牛祭りの日
だったそうな〜! 爆








香港というビックシティで生まれ育った彼女。
華麗なるキャリアウーマンから
スイスの田舎街で主婦となり、
今は農作業にはまって色々な野菜作りを研究して
楽しんでいるそうです 笑


『研究している』というところが
ひじょ〜に勤勉な彼女らしいのであります^^

(少しは見習います、はい。)




[PR]
# by ki_gassi | 2018-11-07 10:39 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(8)

MOTT 32


こちらも香港行きが決まった途端に
予約を入れた今話題のお店



b0357208_12040651.jpg




セントラルのど真ん中にあるものの
入り口が少し分かりにくいので、
まるで秘密の入り口のようで
期待が高まります。




エスカレーターで深く深く
潜って行くと・・・

b0357208_12040525.jpg









b0357208_12040486.jpg





・・・目の前に広がるのは
昔と今が見事に入り混じった、
まさに香港らしいオシャレな空間!

(店内暗くてうまく撮影できなかったので
お店のHPをご参照くださいませ〜)










まずはいきなり目を引いた
テキーラ、シェリー、ラズベリーに
なんと中華スパイスの五香粉を効かせて
セージを浮かべた
お店のシグニチャーカクテルを!


b0357208_12124854.jpg










前菜は

アミガサダケのマリネと・・・


b0357208_12124944.jpg







・・・蒸し鶏のトリュフとコリアンダー和え。

b0357208_12125032.jpg










ディムサムメニューからは

ウズラの卵入りイベリコ豚とトリュフの焼売と・・・

b0357208_12125101.jpg




b0357208_12130272.jpg








・・・上海蟹がたっぷり詰まった
大きめの小籠包を。


b0357208_12130343.jpg












こちらのお店は48時間前までに要予約の
(それでも売り切れのことがある!)北京ダックが
とても美味しいらしいのですが、
”北京ダックを食べるとそれだけで満腹になる”という
『北京ダック問題』(笑)を考慮して
今回はお肉は子豚のローストに。


b0357208_12130652.jpg


この選択が大成功!
見事にパリッパリに仕上がった皮と
とてつもなくジューシーなお肉が超絶に美味しかったぁ〜









締めの炭水化物は
カニチャーハン、トビ子乗せ。


b0357208_12130523.jpg











どのお料理もそれぞれ驚きが秘められた味で
大大満足!!!






で、

当然デザートは甘いモノではなく
甘いサケを!爆


b0357208_12130484.jpg

"香港アイスティー"と言う名のカクテルは
テキーラ、ジャスミンティー、
リレ・ブランにカシスのカクテル。









次回は人数を集めて是非ウワサの
北京ダックを食べるぞ!と決心いたしました^^







Moreコーナーあります↓↓


More「漢字で書くと」はこちらをクリック!!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-11-05 13:44 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(4)

夜上海@香港



「そうだ、京都行こう!」

に次いで

「そうだ、香港行こう!」
ということで思い立って香港へ・・・




(・・・行ってから2週間経ちましたが
香港食ハナシ続きアップいたします^^)












まずは。。。

前回(12月)滞在時、最終日の夜はここ!と
決めて楽しみにしていたにも関わらず
呑気にしていたら予約入れるのが遅すぎて
満席で入れなかったこちらへ



b0357208_16135786.jpg




今回は香港行きを決めた瞬間
(といっても2週間切っていたので焦りつつ 笑)
鼻息荒く電話して席確保っ!!!






そう、
香港生活が長かった食通の友人に勧められて以来
すっかり我が家のお気に入りになった
絶品XO豆板醤↓(写真左)のレストランです〜
b0357208_15311887.jpeg






ダメとなるとさらに募る想い〜♪が
やっと叶う喜びで足取り軽く
店内へ 笑


b0357208_16135776.jpg





b0357208_16135595.jpg














で、


もちろんまずは蒸し鶏の紹興酒漬を!



b0357208_16355154.jpg




b0357208_16143845.jpg













オト〜チャンの大好物の蟹は
ちょうど上海蟹のシーズンですが、
そのままの上海蟹は都内某名店でも食べられるし〜
ということで、
こちらでは上海蟹の甲羅詰め焼きに。




b0357208_16144019.jpg




b0357208_16144141.jpg


蟹の身と卵白が濃厚に絡まって、
食べ終わるのが勿体無くてチビチビチビチビ
口に運んでしまいました 笑














こちらは北京ダックならぬ
四川ダック。
お茶で味付けしてくすのき(樟)で
スモークしたダックちゃん。

b0357208_16143990.jpg















シメの麺は
好物の海老入り葱油判麺にするか、
葱油で味つけた鮑の麺にするか、
悩みに悩んだ結果ここでは鮑に!


b0357208_16145404.jpg



b0357208_16145340.jpg


鮑さん、柔らかさもさることながら
なんというジューシーさ! 驚

こりゃたまらん!
この麺は中毒性有りです 爆









ハ〜、

12月からの募る想いが叶って
「やり切った!」充足感で
なぜかドヤ顔で店を後にした
満腹オバチャンでした 爆

















ちなみに・・・


今回も高所恐怖症のオト〜チャン仕様で
ホテルの部屋は街&マウンテン側〜^^

b0357208_17184727.jpg







ベットルームの窓からは遠くに
香港島側にある香港で二番目に高い
国際金融センタービル(415m)と
九龍側にある香港で一番高い
世界貿易センタービル(484m)の両方が。



b0357208_17222578.jpg


これくらい離れて見ているのが
オト〜チャンにはちょうどいいのでありマス



Moreコーナーあります↓


More「食べたら燃やす」はこちらをクリック!!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-10-28 17:51 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(0)

H.K.中華

先週は『京』中華どしたが、、、















今週は


『香港』中華!!!

b0357208_10370121.jpeg


あ〜、

これが、


これが食べたかったのよぉ〜〜 感涙




(ki_gassiの大好物、蒸し鶏の紹興酒漬け&葱油伴麺、
前回の記事はこちら↓)





















b0357208_18234297.jpg

という訳で、

香港食ハナシ、追ってアップいたしま〜す^^



[PR]
# by ki_gassi | 2018-10-14 18:28 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(2)

京中華


京イタリアンの翌日の夜は
これまた以前ニ〜サンネ〜サンにご紹介いただいた
京中華の名店再訪!









b0357208_22125381.jpg


このお店のシグネチャーディッシュとも言える
カニと卵白の淡雪煮。



絶妙な食感と、深い味わい。

お上品ながら、しっかりと主張して記憶に残る、
まさに京美人のような一品ですなぁ〜 笑












えー、


写真はございませんが、大食い母娘二人で、
よだれ鶏、ピータン豆腐、エビ炒め、牛のわさび炒め、
鳥の唐揚げ、あんかけフカヒレソバ、そしてデザートに
キャラメル杏仁までしっかりお腹に納めさせていただきました












b0357208_16263188.jpg
ひたすらご満悦のシャポ〜さん^^














ちなみに、


留守番だったGTくんへのお土産にと、
定番ひさださんの焼肉弁当と
末廣さんの鯖寿司を持たせました。





b0357208_16184464.jpg




b0357208_16184526.jpg



私も自分用に鯖寿司を〜!

湯葉やら出汁巻やら色々買い込んで
家に帰ってから一人打ち上げ。


オト〜チャンの留守中に思いがけず
良い旅ができました。








Moreコーナーあります↓↓


More「肉食獣」はこちらをクリック!!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-10-09 17:03 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(4)

京イタリアン


10月に入ったばかりの
金木犀の香りで満ちた京都にて、、、



















前菜、ウニのブルスケッターーーーー!!!

b0357208_16175410.jpg













中略


ワイン泥棒的前菜の数々、
めくるめく手打ちパスタ達の写真は
(毎度のことながら)ございません 陳謝


















メインは牛フィレーーーーーーー!!!

b0357208_16175530.jpg









いつもお世話になっている京都在住ニ〜サンネ〜サンと、
楽しみにしていた食事会^^



今回も再訪必須!のイタリアンのお店に
連れて行っていただきました。















ところで今回の旅のお供は
このお方↓

b0357208_16175345.jpg




そう、

シャポ〜さんこと、
シャポ〜がトレードマークの我が母です。







一人で京都の予定だったのですが
思い立ってシャポ〜さんに声を掛けてみたら
「行くー!」とのことで
思いがけず母娘旅に。





b0357208_16175265.jpg

私は東京から東海道新幹線で、
母は北陸新幹線&サンダーバードで。



昔は母地方から京都ってアクセス悪かったのですが、
便利になったものですね〜^^





Moreコーナーあります↓↓


More「金木犀」はこちらをクリック!!
[PR]
# by ki_gassi | 2018-10-08 21:54 | たべるのむ@そと | Trackback | Comments(2)